Runへ

Runちゃん どうしてますか?

お別れしてから お母さんは淋しくて淋しくて 

Runの声を聞きたくて Runを抱っこしたくて たまらなくなって

Runがいつも座っていたイスの横に座り 泣いていたら

Cocoちゃんが 心配そうに 私の様子を見に来るの


Runとお別れした後に これからはRunの分までCocoを可愛がろうねって

子供達と話したばかりなのに Cocoに心配かけてるね

e0247674_22153858.jpg


先週の土曜ににRunの具合が悪くなってから 先生に Runの命は 後3日と言われた時

覚悟してたんだけどね  それからずっと涙が止まらなくなってしまって

目が腫れて凄いことになっていて 一週間お化粧できず メガネとマスクでごまかしてたんだよ


どれだけ出てくるんだろうね 私の涙
e0247674_22214237.jpg


何のとりえもない こんな私のそばに いつもいてくれて 

私は本当に 幸せだった  いまつくづく Runの存在の大きさ大切さを 感じている



だから今の私は 体のどこかが もぎ取られたような 感覚

長崎弁で言う なんか すーすーすっと


でもいつまでも くよくよしてはいられないんだよね  

だって Runが心配していた りんちゃんの大学入学の準備をすぐ始めないとまにあわないから

私がボーッとしてられないように あの日を選んでいっちゃったのかな・・・


見守っていてね  泣き虫お母さんを



e0247674_13545733.jpg

                                        3ヶ月の頃 まだ真っ黒だね 悪そうなお顔





  
[PR]
by runiz | 2013-03-10 22:36 | Runの記録
<< 知らせ おわかれのとき >>